当ブログ「ななさき」はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ゲームレビュー・評価

2023年発売予定の新作ゲーム 期待とワクワクが止まらない

2023年1月2日

2023年発売予定の新作ゲーム

2023年に発売予定の新作のうち、自分が気になってるゲームや期待しているゲームをまとめました。

このリストにあるゲームは今年絶対プレイしたいぞい~。

FORSPOKEN(フォースポークン)

ニューヨークに住む「フレイ・ホーランド」は、
ある日謎の現象に巻き込まれ、
美しくも残酷な異世界「アーシア」へと飛ばされてしまう。
そしてその腕には意思を持つ魔法のブレスレット「カフ」が巻かれていた。
カフの助けを借り、
フレイは故郷であるニューヨークへ帰る方法を探して広大なアーシアでの旅を始める。

引用元:FORSPOKEN(フォースポークン)公式サイト

まさかの異世界転移物ストーリー。

PV的には異世界に飛ばされた主人公が崩壊する世界での戦いに巻き込まれ、中心人物となって革命を成す? 的展開で期待できますね。

また、ゲームプレイもファンタジーならではの魔法・巨大モンスターに付け加え、魔法パルクールといった高速アクションが可能で面白そうですね。

FF15の技術が応用されていそうだと感じました。

Wanted: Dead(ウォンテッド デッド)

『ウォンテッド デッド』は、『ニンジャガイデン』と『デッドオアアライブ』のクリエイターが贈る、ハイブリッドなスラッシャー/シューターの新作です。このゲームは、大企業の陰謀を暴く使命を負った香港警察のエリート部隊、ゾンビ部隊の1週間を描いています。香港のハードボイルドな警察官ハンナ・ストーン中尉が、傭兵、ギャング、民間軍事会社などを相手に、壮大なサイバーパンクアドベンチャーを繰り広げます。

引用元:Wanted: Dead(ウォンテッド デッド) | Steam販売サイト

いい意味でハチャメチャなバカゲー感が味わえそうな作品ですね。

エッジランナーズを観てからサイバーパンク欲が高まっているので、そういうジャンルのゲームというのも高評価。

ゲームプレイとしては、サイボーグ! 斬る! 撃つ! というスタイルのアクションゲームみたいです。

今のSteam版が2023年2月14日で先に出て、PSはその後発売予定というスケジュールになっています。

Steam で 50% オフ:Wanted: Dead
Steam で 50% オフ:Wanted: Dead

store.steampowered.com

WILD HEARTS(ワイルドハーツ)

古代テクノロジーをマスターして、巨大な獣を狩ろう。「WILD HEARTS™」は、ひと味違うハンティングゲーム。自然の力を取り込んだ巨大な獣たちを相手に、テクノロジーを駆使した戦いが幕を開ける。ソロまたはフレンドとともに狩りに出かけよう。

引用元:WILD HEARTS公式サイト

和風狩りゲーアクションです。

自分自身狩りゲーがめちゃくちゃ好きってわけじゃないんですが、EAとコーエーテクモゲームスのタッグ作品らしく、その意味で今年要注目のゲームです。

Wo Long: Fallen Dynasty(ウォーロン フォールン ダイナスティ)

三国乱世を戦い抜くひとりの義勇兵の物語
後漢末期の「三国志」を舞台に展開するダークファンタジー。

引用元:Wo Long: Fallen Dynasty(ウォーロン フォールン ダイナスティ)公式サイト

三国志がテーマのダークファンタジー。

あの死にゲーソウルライク、仁王を思わせるようなゲームで絶対プレイしておきたいですね。

三国志テーマのゲームは三國無双くらいしかプレイしたことがないので、その意味でも個人的に楽しみです。

FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)

終焉に向かう大地「ヴァリスゼア」
唯一の加護は「マザークリスタル」ヴァリスゼアに生きる人々はクリスタルから供給されるエーテルにより魔法を生み出し、
日々の暮らしを成り立たせていたしかし、限りあるその加護は国家による奪い合いも生み出した……各国はマザークリスタルを求め、
召喚獣の力とその力を宿す「ドミナント」を使役し戦を始めるロザリア公国の第一王子「クライヴ・ロズフィールド」もまた、
マザークリスタルをめぐる戦乱へと巻き込まれるのであった過酷な運命を背負ったクライヴは、やがて世界の真相を知り、
マザークリスタルの破壊を目指していくことになる……

これはクリスタルの加護を断ち切るための物語。

引用元:FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)公式サイト

待望のファイナルファンタジー新作。

クリスタルや召喚獣メインでファンタジーファンタジーしてるので、ストーリー的に熱そうですね。

今作からはアクションゲームに切り替えるらしく、今までのFFとどう変わってくるか楽しみです。

ここらで一発かまして、FFブランドの意地を見せてほしい。

ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON(アーマードコア6 ファイアーズオブルビコン

パーツを組み替えて作り出したオリジナルメカで様々なミッションを遂行するアクションゲーム「ARMORED CORE」シリーズ。そのシリーズ最新作にしてナンバリングでもある「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」が、長き沈黙を経ていよいよ登場します。

「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」は、アセンブルした自分だけのオリジナルメカを操り、立体的で緩急のあるステージを三次元立体機動で自由に駆け巡ることができます。また射撃と近接戦闘を駆使したダイナミックな動きで、難局に挑み、敵を圧倒するなど、メカだからこそ実現できる多彩なアクションをお楽しみいただけます。

引用元:ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON公式サイト

あのアーマードコアシリーズの最新作です。

新作が出なさ過ぎて「身体は闘争を求める」のネタがネットでは定番となっていましたが、ついに新作が出てしまったという。

実は自分アーマードコアシリーズをプレイしたことないんですが、前から気になってたシリーズではあるのでこれを機にアーマードコア初挑戦します!

ARMORED CORE VI OFFICIAL SITE | アーマード・コア6 オフィシャルサイト
ARMORED CORE VI OFFICIAL SITE | アーマード・コア6 オフィシャルサイト

www.armoredcore.net

Atomic Heart(アトミックハート)

Atomic Heartは、閉ざされた代替世界における1955年のソビエト連邦を舞台にした、冒険ロールプレイアクションゲームです。この現実における「自由」の主なシンボルは科学、平等、友愛です。ですが、理想的な社会を築くには、どのような努力が必要なのでしょうか?そして、そのような社会の代償は?エージェントの少佐「P-3」は、理想郷の夢の背後にある勢力を見つけ出さねばならないのでしょうか?3826号施設の深部には、どのような秘密が隠されているのでしょうか?真実は流血で支払われねばならないでしょう。

引用元:Atomic Heart(アトミックハート)

ソ連を舞台にした科学技術が発達した世界での物語。

このテーマではよくある機械の発展の代わりに人間が蔑ろにされている世界観で、理想郷の裏側では違法な実験やらなんやらのオンパレード。

その闇をあばく過激派FPSで、Wolfensteinが好きな自分としては期待できる作品です。

ただ、こういう海外ゲーは翻訳大丈夫かなというのが気になるところ。

Pragmata(プラグマタ)

バイオハザード』や『Devil May Cry』の制作者、カプコンがお届けする斬新なSFアクションアドベンチャーゲームで没入感を味わおう。

『Pragmata』ではプレイヤーに奥深いストーリーと設定が用意され、最先端のビジュアルには次世代プラットフォームの特徴がフルに反映されている。その全てはPlayStation 5本体の力により実現した。

引用元:Pragmata | PlayStation発売サイト

今のところ詳細が出ていないので、どういうゲームかまでははっきりとわかっていません。

ただ、PS5買いたての時にPVを観て、グラフィック一点特化でプレイして~となっているゲームです。

発売延期を公表したこのTwitter動画で話題になりましたね。

カワイイ!!

Lies of P(偽りのP)

「あなたは、暗闇と狂気に満ちた都市クラットに一人残されたピノキオ人形になります。
駅で目が覚めたあなたに与えられた手がかりはだった一つ。

「ゼペット爺さんを探せ!」

あなたは、ゼペット爺さんを探して、自分の力だけで迫ってくるすべての脅威を克服しなければなりません。
誰もあなたを助けてくれないし、誰も信じることができません。

あなたは、人間になるために、偽りを選択するしかありません。¥Lies Of Pはベルエポック時代を舞台に繰り広げられるダーク系童話アクションゲームです。
美しく華やかな都市は、人間性が失われ悲鳴が響く地獄のような場所に変わり果てました。
古典ピノキオにインスパイアされたLies Of Pは、魅力的なシナリオと緊張感あふれるソウルライクアクションをお届けします。
人間になるためのピノキオの残酷な旅を体験してください。

引用元:Lies of P(偽りのP) | steam販売サイト

ピノキオ版ソウルライクダークファンタジー。

ダークファンタジーの紹介多いですが、こちらもPVを観る限りでは演出凝ってそうなので要注目。

日本でも結構話題で気になってる人も多いみたいです。

翻訳もしっかりしてそうですね。

Lies of P on Steam
Lies of P on Steam

store.steampowered.com

  • この記事を書いた人
お茶目な「ななさき」

ななさき

年間プレイ時間1000時間、毎月新作を1本はプレイする生粋のゲーマー。 ゲームレビューとゲーミングデバイスの使い心地を発信するブログ「ななさき」の運営者。

-ゲームレビュー・評価
-