ガジェット関連

デスクをちょっぴりオシャレに Knodel デスクマットレビュー

デスクをちょっぴりオシャレに Knodel デスクマットレビュー

デスクをオシャレにするならデスクマット

 というわけでオシャレなデスクにしたい系ブロガー、ななさきです(@nanasaki_blog)。

 今回はKnodelの高コスパデスクマットを購入してみたので、そのレビューとなっています。

 レビューポイントは下記にまとめておきました。

レビューポイント

  • 1000円程度でコスパはいいし、デスクマットとしては問題なし。
  • 裏面の滑り止めはないので対策が必要。逆に言えば持ち運びしやすい。
  • 値段相応の質感、でも工夫すれば物撮りに使えるかも。ちょっとしたアクセントにオススメ。

 本文では画像多めで色々使用感を語っていますので、よければ読んでいってくださいね。

 それでは本題へ!

実際に使ってみた感想

広々と使えて快適

思ってたよりも物が置けて快適でした。

 今回購入したのは縦40cm、横80cmで黒色のモデルです。

 素材はPUレザーで持ち運びに便利なバンド付でした。

 値段は1500円と結構お手頃価格です。

サイズ感について

今回購入したサイズだと、こんな感じで使えます。

・右側はマウススペース(マウスパッドとしても使えます)

・真ん中はキーボードやノートパソコンスペース

・左側はメモ帳やタブレットスペース

 全体としてはこんなサイズ感でした。

 画像が暖色系なのは照明の都合で、実際の色合いとしては前の画像の方が正しいです。

3か所に分けて使えるサイズ感です。
今回購入したのは縦40cm、横80cmのモデル。

表面と裏面の質感とロゴについて

 丸まった状態で届くため、最初は端っこが浮きますが使ってるうちに自然とそれはなくなりました。

 表面と裏面の質感はこんな感じです。

 表と裏でやっぱり質感は違うのですが、めちゃくちゃ違うってわけじゃないので裏返して使おうと思えば使えるかな。

 ただ、裏に滑り止めがないので動きやすいです。逆に言えば気楽に動かしやすいとも言えます。

あとはマット表面の右端にロゴが付いています。

ただ、埋め込み型のロゴで小さく、目立たないので気にならないとは思います。

ロゴです。小さいし、目立たないのはポイント高いですね。

しっかりと水をはじき、手入れが簡単

 デスクマットの機能としては問題なしです。

 水を試しに垂らしてみたのですが、しっかりとはじいてくれました。

 定期的に拭き取るだけで日々の手入れは十分でしょう。

意外と高級感があって、物撮りに使えるかも?

素人ながらに雰囲気を出そうとしている物撮りその1。
素人ながらに雰囲気を出そうとしている物撮りその2。

 フェイクレザーで値段相応の質感ではあるのですが、

 何となく自分の机が茶色なのが悪いんじゃないかと思い、ちょっと机を黒く加工してみました。

どうですか? 黒い机だとちょっと高級感出ることないですか?

黒白で揃えてるデスクだと結構相性いいんじゃないでしょうか。

 また、黒レザーということでちょっとした物撮りにも使えます。

 物撮り用背景として購入するものではないですが、こういったワンポイント的な使い方も工夫次第でできますね。

素人ながらに雰囲気を出そうとしている物撮りその3。

バンド付でコンパクトにできます

 よっぽどデスクマットを持ち運ぼうとする人はいないと思いますが、

 バンド付のため画像のように筒状にして持ち運べます。

持ち運ぶというよりはしまっておくときに便利かもしれませんね。

コンパクトで持ち運べる=物撮り用背景に使いやすいですね。

まさかそういう用途のためのバンド?

さいごに

 今回はKnodelのデスクマットレビューでした。

 デスクマットとしては申し分ない割には、値段がかなりお手頃なのでコスパもいい商品でした。

デスクマットとして使ってもよし。物撮り用背景として使ってもよし。

手入れは簡単で、お手頃価格。

 裏面に滑り止めがないことが気になるくらいで、概ねいい商品といって良いのではないでしょうか。

 滑り止めも自分で両面テープでも貼っておけば、簡単に対策できますからね。

 安いデスクマット欲しいなって人や、安いデスクマット欲しいなって人にオススメできる商品です。

こんな人におすすめ

  • 安いデスクマットが欲しい人
  • レザータイプのデスクマットが欲しい人

-ガジェット関連
-