ゲーム 評価・レビュー・感想

大空の英雄になれ! ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN 評価・レビュー・感想

 『ACE COMBAT7: SKIES UNKNOWN』の評価・レビュー・感想記事です。

 ネタバレなしでゲームの面白さを紹介していきます、ななさき(@nanasaki_blog)です。

この記事を読むメリット

  • ACE COMBAT7(エースコンバット7)の面白いポイントが分かる
  • 実際にプレイした感想・不満点がネタバレなしで分かる
  • 購入を悩んでいる人を後押しするレビューです

ゲームの評価

プレイ時間:約20時間(DLCなしでストーリー自体は10時間ほどでクリア可能)

個人的評価:Sランク(神作)……DLC込みの評価です。DLCなしならランク

 こういうのがやりたいんだよランキング、

 個人的ベスト3に入るエースコンバットが12年ぶりに帰ってきました。

あいつがいたらなんとかしてくれる。

無線から聞こえてくるそんなセリフに胸が熱くなりますよね。

 今作はグラフィック面が大幅に強化されており、

 "空間識失調(バーティゴとも呼ばれ、一時的に平衡感覚を失う状態のこと)"を体感できるほどの質です。

 どういうことかって?

 ゲームなのに空が上か下か分からなくなるほど完成度が高いってことです!

 とりあえずまずはプレイだ!

次回作が出ても絶対買うからずっと続いてほしいシリーズ!

ゲームセンターにある戦闘機で戦うゲームも好きです

開発元バンダイナムコスタジオ
発売元バンダイナムコエンターテインメント
発売日2019年1月18日
対応機種PlayStation 4・Xbox One・PC
ゲームジャンルフライトシューティング
CEROレーティングA(全年齢対象)

エースコンバット7は何が面白い?

グラフィックが大幅強化! 上下を勘違いして激突するなよ?

今までのシリーズからより大きく進化したグラフィック表現。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

 

 エースコンバット7ではグラフィックが大幅に強化されました。

 これによってよりリアルな空中戦を体感することが可能となっています。

前述の空間識失調(バーティゴとも呼ばれ、一時的に平衡感覚を失う状態のこと)は本当にヤバいです。

敵を追う、追われるを繰り広げて空をグルグル回っている間に一瞬地面でどこだっけ? となるんです。


 こういうゲームってグラフィックの質がどれだけ高いかで没入感変わりますからね。

 グラフィックの質=ゲームの質といっても過言ではないジャンルです。

 そんなジャンルで、ここまでリアルなグラフィックへ極めたこのゲームは最高です。

リアルな空中を飛び回る
現実ではなかなかできないこともゲームだからやれる!

本作はVRにも一部対応しているため、より没入感が味わえます

リアルな水滴。細部へのこだわりがゲームの質を上げる。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

大空を翔るエースとして活躍する物語

上質なグラフィックは物語をより一層味わい深いものとする。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

 今までのシリーズで共通していた熱いストーリー展開は健在です。

 最初はルーキーとして、

 最後はエースとして成長する主人公=自分を楽しめることでしょう。

本作は、『ACE COMBAT 04 shattered skies』、『ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR』を手掛け、映画『この世界の片隅に』で日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した、片渕須直氏が脚本を担当しています。「有人機と無人機」や「エルジアとオーシア」といったテーマを片渕氏独自の観点で掘り下げ、登場人物の内面まで描いている。世界的に高い評価を得た「ストレンジリアル」とよばれるシリーズ共通の架空世界を舞台にした、片渕氏ならではのドラマ性に満ちた物語である。

引用元:ACECOMBAT7公式サイト

 上述の通り、本作は歴代シリーズと世界観を共有しています。

 今作から初めて本シリーズをプレイする人は、単純な「有人機 vs 無人機」や「大国同士の争い」としてのストーリーを楽しめます。

 今までのシリーズをプレイしてきた人はそこに付け加え、これまでの各作品の物語を補完する作品としても楽しめちゃいますよ。

エースコンバットが好きと言っておきながら、
実は全作品をプレイしたわけではないんです。

それでも楽しめることができたので、初めての人にもオススメですよ

各作品の設定を共有することで生まれた、重厚な世界観。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

実際にプレイした感想と気になった点について

本作のライバルキャラ。敵国の大エースとして主人公の前に立ちはだかる。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

 結論から言います。

 DLC込みでプレイしたら神ゲーです。

 DLCがなければ良ゲー程度の評価となります。

 理由は下記の通りです。

まずDLCなしの場合、確かによくできたゲームだが下記点がプレイにあたって気になる。

  • 敵が無人機のため、熱くなる駆け引きがない。話さぬ飛行機をただ撃ち落とすだけ。
  • ストーリーを広げすぎて駆け足気味。無人機と有人機や戦争問題、主人公の懲罰部隊スタートや色々なキャラの背景等を色々と描きすぎてどっちつかずの印象。設定は美味しいものの活かしきれていない。ある程度絞った方が面白かったと思う。
  • ミッション設定がもはやイライラ棒。フライトに関する制約が多すぎる(視界不良で小さいターゲットを発見したり、めちゃくちゃ狭いレーダー群をかいくぐったり爽快感がない)。こっちは戦闘機で颯爽と飛びたいわけで、低空を超低速で飛びたいわけじゃない。

 さて、DLCなしの場合の欠点を挙げましたが、この欠点がDLCで改善されます。

DLCによって神ゲーへと昇華

  • ゴリゴリに有人機が登場。敵エース対オレという熱い展開を楽しめる。
  • ストーリーもシンプルに。結論としては悪者を吹き飛ばせばいいので、本編よりも単純で爽快。
  • イライラ棒要素が減り、単純に敵を吹き飛ばしたり、拠点を攻めたりといった求めていたエースコンバットが楽しめる。

何回も言うけど絶対にDLCはプレイした方がいい!

DLCありなしでは満足度がかなり変わりますよ

さいごに

可愛いお姫様。ちなみにお姫様に隣にいる犬はちょっとしたネタで有名です。
出典:ACECOMBAT7公式サイト

 以上がエースコンバット7のレビューとなります。

 エースコンバット最新作に相応しいクオリティでした。

ちなみに余談ですが、本作のVRはかなり評判が高いです。

VR専用ステージをプレイできるのみですが、過去作のキャラも出てファンにはかなり嬉しい展開となっています。

 最近はトップガンとのコラボDLCも販売されており、また話題になってきたとも感じています。

 これからプレイする人はDLC込みの完全版を購入してプレイするのがオススメですよ!

こんな人におすすめ

  • フライトシューティングが好きな人
  • エースコンバットシリーズのファン
  • 高品質のVRを体感したい人(VRは専用ステージのプレイのみ可能です)

-ゲーム, 評価・レビュー・感想
-, ,