NFT 仮想通貨・暗号資産

NFT紹介「The Orbs」音楽の自動生成とそれに反応するアニメーション。永遠に楽しめる、かもしれない

2022年2月12日

 今回はNFT「The Orbs」の紹介です。自動生成される音楽、それに反応するアニメーションで無限に楽しめちゃうぞ。楽しめると書いたけど楽しめるとは言ってないぞ。矛盾してるけど言いたいことはわかるよね。

 記事としては公式情報を機械翻訳等したものですが、私はネイティブではないので精度はあしからず。

The Orbs とは

 3333個のNFT(ERC-721)で自動生成される音楽とそれに反応する3Dアニメーションが特徴で、BTというElectronica(音楽ジャンル)の有名な人による作品です。Galaと提携もしているようで、将来的にはGalaのゲームで使えてゲーム内特典もあるそう。

 余談ですがGalaでもこのオーブシリーズは5555個販売されるそうですが、こちらはOpen Editionという名称であり、ERC-1155となっています。最大の特徴はこのOpen Editionは普通の音楽と同じように始まりと終わりがあること。無限に楽しめるというコンセプトはなくなるので、3333個のGenerative Editionとは明確な違いがありますね。

 個人的にちょっと欲しいなと思ったのですが、とても強気な価格だったのでちょっと手を出すのはやめようと思います。詳しくは次の販売方法の項目で。

BTについて

GalamusicのDIscord曰く、20年にわたり音楽とテクノロジーの分野で革新を続けてきた画期的な電子音楽家とのこと。グラミー賞ノミネートのアーティストのようで凄い人のようです。正直、私は初めて知りましたが、名前を知らないだけで聴いたことはあるかもしれませんね。



NFT販売について

 買いたかったのに完売してしまったという人は、完売後にopenSea等でセカンダリ購入をしておきましょう。誰かしら売る人はいるので。

販売形式について

1. 888’s Inner Circle
開始時間:2月14日の午前5時頃(公式サイトを参照してください)
888個のOrbsがサークルメンバー向けに販売されます。888’s Inner CircleのGenssisNFT3枚と引き換え(Burn)で1個貰える。たぶんこれが二次流通を除けば一番安く手に入れる方法?

2. DUTCH AUCTION PHASE(ダッチオークション)
開始時間:2月15日の午前5時頃(公式サイトを参照してください)
2445個が販売。開始価格は11.11ETHで、8.88ETHまで下がる。売り切れるまで約2日間続く。



公式サイト等のリンク集

リンク集

「The Orbs」公式サイト
ツイッター(@BT)
ツイッター(@crypto888crypto)
ツイッター(@GoGalaMusic)
DIscord



さいごに

 今回はNFT作品、The Orbsの紹介でした。
 自動生成の音楽とアニメーションが特徴なので、インテリアとして活用するとだいぶ雰囲気出そうですよね。価格が強気なのでどうなるかはわかりませんが、後で買っておけばなったらどうしようとちょっと悩んでいるくらいには魅力を感じています。

 もうすぐ販売なので気になった人はBT氏の曲を聴いてみるのもいいかもしれませんね。

 なお、これに限らずですが投資はすべて自己責任でお願いします。併せて、余裕資金での運用を推奨します。また、一度は公式の説明を確認しておきましょう。

ななさきブログでは、「AFFINGER6EX」「JET(子テーマ)」などを使用しています。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)
→「ACTION(AFFINGER6EX)」と専用プラグインのセット

ACTION(AFFINGER6)

-NFT, 仮想通貨・暗号資産
-