当ブログ「ななさき」はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ブログ運営

簡単にreCAPTCHAを非表示にする方法

2024年6月9日

簡単にreCAPTCHAを非表示にする方法

今回はブログに表示されるreCAPTCHAの消し方を解説していきます、ななさきです。

正直この表示されるロゴ、右下に出て気になるし目次アイコンとかと被ってめちゃくちゃ邪魔なんですよね。

秒で終わるので気になる人は試していってください。

自分用のメモとして適当に残しちゃう

reCAPTCHAを非表示にする方法(Google解説を参考に)

reCAPTCHAのGoogleページへ

reCAPTCHAのロゴ非表示ですが、Googleが消し方を解説してくれてます。

ということでそれに沿ってやっていきましょう。

reCAPTCHA(Google:よくある質問)ページへ

Google解説に沿っておけば問題なーし

reCAPTCHA使用の有無を表示する

reCAPTCHA バッジを非表示にします。どうすればよいですか?
ユーザーフローに reCAPTCHA のブランドを明示する限り、バッジは非表示にできます。次のテキストを含めてください。

reCAPTCHA:よくある質問 | https://developers.google.com/recaptcha

そういうわけでまずはreCAPTCHA使ってますと表示する必要があります。

自分は問合せページとかのためにreCAPTCHA入れてるのでそこに表示しました。

reCAPTCHA(Google:よくある質問)ページへ

このページから上の質問に記載されている、英語のコードを丸ごとコピーしよう


ななさきはContact Form 7を使っているので、そのままそこに貼りました

コピペするだけでオッケーです

こんな感じに表示されます

reCAPTCHAロゴ非表示の設定をする

先ほどのよくある質問ページ下にこの記載があるので、ここに表示されている英語コードをコピーしてください。

それをブログの追加CSSに貼れば非表示設定の完了です。

えっ? どこかわからないって?

ブログテーマにもよりますが、だいたいはワードプレスダッシュボードの外観→カスタマイズで移行するページの一番下にあります。

自分が使っているブログテーマならここにあります。

これを押すと文字入力カーソルになるので、そのまま先ほどのコードを挿入です(怖いならブログのバックアップを取ってきましょう)。

まあ失敗してもその追加したコード消せばいいだけなんだけどね

まとめ

以上がreCAPTCHAの非表示設定となります。

まとめると、

1.GoogleのreCAPTCHAヘルプページで、「reCAPTCHA使用明示」のコードをコピー。

2.それを問合せページのコードに挿入。

3.GoogleのreCAPTCHAヘルプページで、「reCAPTCHA非表示」のコードをコピー。

4.それをブログの追加CSS等に挿入。これで非表示完了。

ねっ? 簡単でしょ?

(はじめての人はそれでも恐る恐るやってしまうのです......)

  • この記事を書いた人
お茶目な「ななさき」

ななさき

年間プレイ時間1000時間、毎月新作を1本はプレイする生粋のゲーマー。 ゲームレビューとゲーミングデバイスの使い心地を発信するブログ「ななさき」の運営者。

-ブログ運営