ライフハック 仮想通貨・暗号資産

Helmet.insureのNFTイベントに参加して超得したお話

2021年5月16日

Helmet.insureのNFTイベントに参加して超得したお話

 お疲れ様です。ななさきです。
 今回は、Helmet.insureの神NFTイベントに参加してとても得したので、その結果を報告していきます。なお、イベント自体はすでに終了しています。

まずは結果発表

サイトの表示がおかしいのですが、実際の配布枚数は下の278Helmetとなります。
報酬のHelmetを受け取った人が増え、上のHelmet枚数が減っています。

 結果としては654人が参加し、約4000万円(2000万円は公式が最初に投入)近くが集まったみたいですね。
 自分は30連(48Helmet)で1枚Doraが当たったので、230Helmet分得したことになります。3万円ほどの得ですね。

 とてもお得なイベントでした。

ポイント

654人が参加し、約4000万円集まりました。
・イベントに参加しDoraを手に入れた人は、1Dora=278Helmetを受け取りました。



どんなイベントだったのか

  Helmet.insureにはPixel Puzzleと呼ばれるNFTのゲームがあり、それのイベント(おそらく最初の?)でした。

 内容としては、ガチャを引いて8種類のNFTすべてを集めると1枚のDora(というNFT)と交換できるイベントでした。
 1回ガチャを引くのに2Helmet、10連だと16Helmetかかりました。10連の方がお得ですね。

 正確な確率の確認はしていませんが、すべて揃えるのはそんなに難しいことではなく、10連で揃えた人もいました。海外の人には80連してもでない人もいたようですが、Doraが出るまで粘れば278Helmet=170連分のHelmetをもらえたことになるので多くの人が得したはずです(損したとしても手数料分くらい)。

ポイント

Helmet.insureのNFTガチャのゲーム。
・1回ガチャを引くのに2Helmet、10連だと16Helmet。
・ガチャを引いて8種類のNFTすべてを集めると1枚のDora(というNFT)と交換できました。



右の8種類のNFTをすべて集めると左の女の子(Dora)と交換可能。
足りないところは非表示(頭のヘルメット)となり、すべて揃えるとこのカードが完成する仕組み。



さいごに

 こういうイベントがありましたよという紹介でした。
 おそらく今後も定期的にイベントは開催されると思いますので、Helmet.insureのツイッターなどをフォローして情報を追うのもありですね。下記のツイートは今行われているキャンペーンです。せっかくなので紹介しておきます。

 Helmet.insure自体はこのNFTゲーム以外にも、色々なサービスを提供しており、今後もサービスを拡充していく予定だそうです。

 ツイッターやサイトなどのリンクを下にまとめておきますので、よろしければご活用ください。



-ライフハック, 仮想通貨・暗号資産
-