GameFi ゲーム ライフハック 仮想通貨・暗号資産

【Gala Games】『MIRANDUS(ミランダス)』におけるマテリウムとは

 今回はGala Gamesが開発中のMMORPG『MIRANDUS(ミランダス)』におけるマテリウムについての紹介記事です。
 このゲームをしばらく追っていくつもりなので適宜情報まとめていきます。基本的には公式情報をまとめたものとなります。
 

ミランダス自体の記事を作ってないのに、
先にマテリウムの記事を作ってしまった

下記ボタンはGala Gamesの登録リファです。
よかったらこちらから登録お願いします。

なんて浅ましいブロガー精神なんだ

Gala Games の登録はこちらから

MIRANDUS(ミランダス)とは

開発元Gala Games
発売日開発中(テストプレイの段階)
対応機種Mac / PC
ゲームジャンルファンタジーRPG、MMORPG、BCG

 ミランダスの内容については下記記事を参考にしてください。この記事はマテリウムの記事なので、この項目には以下概要をさらっと書いておきます。
 (ここに別記事が挿入されます)

別記事ないよって?
まだ書いてないからお待ちください

先にそっち作ればいいのに

 

 MIRANDUS(ミランダス)とはGala Gamesが開発中のBCGとしてのMMORPGです。
 簡単に説明するとみんなで同じサーバーに入り、同じステージを共有しながら遊ぶファンタジーRPGです。戦うだけじゃなく、農業を営んだり、鍛冶屋になったり、はたまた船に乗って冒険したりといろいろできるみたいです。土地の要素があるので不動産業や店経営もできるとか。

 これだけだとただのMMORPGですが、BCGのためゲーム内アセットをブロックチェーンを介して直接プレイヤー同士で売買・譲渡できます。なんか意味あるの? と思われるかもしれませんが、この技術の導入でゲーム内アセットの改ざん対策になったり、ゲームで稼げるようになったりします(play to earn、以下P2E)。

 誰しもこのゲームやるだけで生活したいわと考えたこと、一度はあると思いますが、最近はそれがより現実的になってきましたね。稼げるという要素がゲームに悪影響を及ぼすのではと賛否両論ありますが、自分はゲーム好きなのでミランダスを純粋に楽しみにしています。

 

BCGの説明は軽く読み流してください
簡単に書いたので語弊があったりなかったり



MATERIUM(マテリウム)とは

 呼び方はマテリウムみたいです。このマテリウムはミランダスにおける素材やエネルギーの役割を果たすようです。以下、マテリウムの使い道をまとめました。
 テストプレイでは特別なマテリウムが入手できるようですが、通常のものよりもマテリウムとしての量が多いのかなと予想しています。



ゲーム内におけるマテリウムの使い道

・様々な状態で存在する。
→テストプレイではなんか丸いエネルギーとして城内に浮いています。これは考察ですが、マテリウムストーンやマテリウムポーションがアイテムとしてある? 

・体力回復、リザレクション(自分のみか、他プレイヤーも対象かは不明)に使用可能。
→これは考察ですが、マテリウムを大量使用することでネクロマンサー的なプレイができますね。もしくは単純にNFT「Cemetery」関連のリスポーンの話かもしれませんが。

・体力回復やスタミナや速度へのバフに使用できる。

・クラフト素材となる(武器や防具、アイテムに合成することでより強力なアイテムにできる?)。

・回復魔法や攻撃魔法を唱えることができる。
→マテリウムが単純に魔力として消費されるのか、攻撃魔法マテリウムといった形で所持していることで魔法が使用可能になるのか、マテリウムを消費して魔法を覚えるのか。これがどうなるかで大きく変わってきそう。

・他プレイヤーへアイテムをテレポートできる。
→これは考察ですが、わざわざこの要素があるということはフィールドで倒れると所持アイテムをその場にロストする? もしくは、他プレイヤーに強奪されるとか。

ゲーム外におけるマテリウム

・ERC20として、望めばプレイヤー同士で取引可能。
→ミランダスにとってのトークンがマテリウム? 上記でいろいろ書きましたがこれだけ見ると単純にゲーム内におけるエネルギー程度の存在かもしれませんね。

公式サイト

上記情報はミランダス公式サイトのマテリウムのページを参考にまとめました。

公式サイトはこちら



ミランダス マテリウム
マテリウム。テストプレイでもこんな感じで浮かんでいます。
出典:mirandus.game | Gala Games



みんなでマテリウム獲得RTAしませんか

 一人寂しくスタート地点からマテリウム獲得までのRTAをしています。
 現在の公式記録は28秒です。皆さんの挑戦をお待ちしております。

頑張れば20秒は切れるはず



テストプレイにおけるマテリウムについて

 テストプレイではスナップショット時点でエグザンプラーを保有していた方は、特別なマテリウムを入力できます。

 入手場所は上記マテリウム獲得RTAを参考にしてみてください。獲得出来ていれば、ログイン画面でエグザンプラーに緑色の✅がついています。このマテリウムですが、どうやらエグザンプラー1体につき1つのようです。1日1回ではありません。

マテリウムは1回獲得すれば大丈夫です。



さいごに

 以上がマテリウムについてのまとめでした。今後も適宜ミランダス情報をまとめていきます。

 なお、あくまでゲームとして紹介しているため、NFTの購入などを推奨するものではないです。数百、数千ドル以上当たり前に必要となるので、まだ始まってもいないゲームにそれだけ費やすのはなかなか厳しいです。
 タウンスターのようにNFTがなくてもプレイできるのではと思うので、とりあえず遊んでみたいなという人は公式情報を追いましょう。ゲームをしたいだけであれば、ゲームプレイにはこれが必要ですと公式からアナウンスされるのを待ってから、それの購入を検討するくらいでいいと思います。

 また、これに限らずですが投資はすべて自己責任でお願いします。併せて、余裕資金での運用を推奨します。また、一度は公式の説明を確認しておきましょう。

Gala Games の登録はこちらから

ななさきブログでは、「AFFINGER6EX」「JET(子テーマ)」などを使用しています。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)
→「ACTION(AFFINGER6EX)」と専用プラグインのセット

ACTION(AFFINGER6)


 
 
 

-GameFi, ゲーム, ライフハック, 仮想通貨・暗号資産
-, , ,