GameFi ゲーム ライフハック 仮想通貨・暗号資産

【Gala Games】『MIRANDUS(ミランダス)』におけるエグザンプラーとは

 今回はGala Gamesが開発中のMMORPG『MIRANDUS(ミランダス)』のエグザンプラーについての紹介記事です。エグザンプラーとその効果の一覧となります。このゲームをしばらく追っていくつもりなので適宜情報まとめていきます。基本的には公式情報をまとめたものとなります。
 また、下記登録ボタンはGala Gamesへの登録リファとなっておりますので、よろしければ登録をお願いします。

次はエグザンプラーについてまとめよう
テストプレイもそこそこ楽しめたぞ

マテリウム欲しいだけでしょ

テストプレイ目的だったから
くれるっていうからついでに貰っただけだから......

Gala Games 登録はここから

MIRANDUS(ミランダス)とは (内容はミランダス全記事共通です)

開発元Gala Games
発売日開発中(テストプレイの段階)
対応機種Mac / PC
ゲームジャンルファンタジーRPG、MMORPG、BCG

ミランダスの内容については下記記事を参考にしてください。この記事は船とドックの記事なので、この項目には以下概要をさらっと書いておきます。
 (ここに別記事が挿入されます)

別記事ないよって?
まだ書いてないからお待ちください

もうそろそろ作るらしいですよ

 

 MIRANDUS(ミランダス)とはGala Gamesが開発中のBCGとしてのMMORPGです。
 簡単に説明するとみんなで同じサーバーに入り、同じステージを共有しながら遊ぶファンタジーRPGです。戦うだけじゃなく、農業を営んだり、鍛冶屋になったり、はたまた船に乗って冒険したりといろいろできるみたいです。土地の要素があるので不動産業や店経営もできるとか。

 これだけだとただのMMORPGですが、BCGのためゲーム内アセットをブロックチェーンを介して直接プレイヤー同士で売買・譲渡できます。なんか意味あるの? と思われるかもしれませんが、この技術の導入でゲーム内アセットの改ざん対策になったり、ゲームで稼げるようになったりします(play to earn、以下P2E)。

 誰しもこのゲームやるだけで生活したいわと考えたこと、一度はあると思いますが、最近はそれがより現実的になってきましたね。稼げるという要素がゲームに悪影響を及ぼすのではと賛否両論ありますが、自分はゲーム好きなのでミランダスを純粋に楽しみにしています。

BCGの説明は軽く読み流してください
簡単に書いたので語弊があったりなかったり



Exemplars(エグザンプラー)とは

 ミランダス内におけるアバター(操作キャラ的なもの)です。通常のアバターとは違い、各々特殊効果を持っているのでその点で通常のアバターよりは優れています(エリートアバター)。公式ストアでのレアリティがレア以上であることを考えると、それなりの強さは期待できそうです。

 なお、この項目ではアルケミストに過剰な期待を寄せて、「ポーション飲めばよくね? アルケミストいるし。」で解決している説明が多いですが、半分ネタと思って読んでください。

公式サイト

下記情報はミランダス公式サイトのエグザンプラーのページを参考にまとめました。

公式サイトはこちら



Human Exemplar(ヒューマン)

The Alchemist(錬金術師)

 効果:ポーション作りのボーナス

考察:ポーション自体は誰でも作れるけど、その効果の程度、持続性へのボーナス? もしくは、消費素材が少なくて済むなど? このポーションの種類によって、後述のエグザンプラーがすべてポーション飲めばよくね? で不要となってしまうので、適度な活躍に留めてもらいたい。

The Cartographers(製図家)

 効果:マップ作成のボーナス

考察:おそらくマップ自体は一度行けば記録されるはず。航海時に役立つということなので、海マップはランダム生成? もしくは定期的に宝がリポップされ、いち早く見つけるのに役立つのでは。

The Goldsmith(金細工職人)

 効果:装飾品作成のボーナス

考察:素材として貴金属が出るそうなので、その加工に優れたエグザンプラー。このエグザンプラーでないとアクセサリーが作れないとは考えにくいので、少ない素材で作れる、もしくはレアアクセサリー作成の成功率が高いなど?

The Greencloaks(グリーンクローク)

 効果:木材収集と大工仕事のボーナス(建築へのボーナス?)

考察:単純に木がほかのアバターより早く倒せる、木の加工もしくは建築へのボーナス? 木が早く倒せてもそれほどいい気もしないので、建築関係のボーナスがどれくらいかが気になるところ。ちなみにグリーンクロークってなんて訳せばいいんだろうか。

The Pit Fighters(決闘士)

 効果:素手での戦闘にボーナス

アリーナ(闘技場とか?)での戦いに優れているとの記述があるので、ミランダス内にアリーナができると考えた方がよさそう。このエグザンプラーは一強になる可能性もあり。でもそうするとみんなこれ以外で試合しないのでは? となるので何かしら素手以外の縛りや別モードもあるはず。あとは単純に後述の「 Bone Orcs 」も純粋な殴り合いでは強そう。

Rider of the North(北方騎馬民族)

 効果:馬のスキルとアビリティにボーナス(馬術と馬自体の能力へのボーナス?)

考察:翻訳はノリ。平原での移動はこれ一択になりそう。何かしらの交易要素も陸路では馬メインになるのかな? でもフィールドでの移動距離が短いとわざわざこのエグザンプラー使わなくてもいいやとなる可能性もあり。

The Seafarer(船乗り)

 効果:航海ボーナス

考察:ミランダスは船推しなので結構需要高くなるのではと予想中。単純に船の速さや航続距離が伸びると思われる。注目度高めで行きたい。

The Stronghands(ガチホマン)

 効果:クラフトへのボーナス

考察:翻訳はネタ翻訳。アイテムクラフト系は序盤で便利そう。でもあまり高いものを作れるイメージではないので、生産系エグザンプラーとしての序列は低そう。

True Provider(トゥループロバイダー)

 効果:農業および牧場へのボーナス

考察:翻訳は縁の下の力持ちとか大黒柱とかそんな感じ? ranchingの程度がわからないものの、単純に牧場で牛や羊を飼育するという認識でよさそう。生産速度向上や生産数増加とかのボーナスと予想。

The Weavers(機織り職人)

 効果:布と衣類作成へのボーナス

考察:服を作る系のボーナスということで、オシャレな服を作るのに便利なんじゃないかと予想。アバター間の見た目に差をつけれるので需要は高まりそう。ただ、一人称視点なので自アバターの見た目がプレイ時に分からないのが難点。



Dwarf Exemplar(ドワーフ)

The Conveyors(運搬人)

 効果:運べる荷物重量へのボーナス

考察:交易は馬や船がメインになるはずなので、このエグザンプラーは洞窟内部などで鉱石を運ぶのに役立つはず。洞窟内で採掘→ Conveyorsで運ぶ→馬や船に載せるイメージ。 ただ重量増やすためなら、ポーション飲めばよくね? アルケミストいるし。

Deep Mountain Clan(ディープマウンテンクラン)

 効果:暗い室内でも明るく見える暗視ボーナス

考察:名前の意味は何なんだろう。洞窟で住む種族関係とかのディープマウンテン一族って意味? なお適当。ミランダスは暗くなると本当に何も見えないので、PVE・PVPに役立つこの能力は強いはず。ただ、暗いといってもモニターとかで調整できないかが気になる。それに暗視したいならポーション飲めばよくね? アルケミストいるし。

The Glimmering Clan(グリマリングクラン)

 効果:採掘へのボーナス(レアな鉱石が出やすい?)

考察:名前の意味は輝ける一族とかそんな感じ? ゲーム的にありそうな名前だなと自画自賛しておこう。採掘量が増えるのは単純に便利なはず。採掘はすべてのゲームにおいて強いのだ! あとは装飾品作りに使うはずなのでその点でも需要はあると思われる。採掘量へのボーナスのようだが、いまいち次のエグザンプラーとの違いがわからないので、説明分を読むにレアな素材が出やすい効果なのだと予想。

The Hollowers(ホロワーズ)

 効果:採掘時の消費エネルギー減少

考察:hollowの意味に空洞とかくり抜くとかの意味があるので採掘関係の意味っぽい。ただ、いい意味が思い浮かばないのでギブアップ宣言。採掘関係のボーナスが2つあるので、Glimmering Clan:レア鉱石採掘用、Hollowers:大量採掘用の違いかな。どちらがいいのかはわからないものの自分なら Glimmering Clan を選ぶ。

The Iron Shapers(鍛冶職人)

 効果:鍛冶時の消費エネルギー減少

考察:おそらくこのエグザンプラー自体の名前の意味は鍛冶職人ではないのだが、効果がもはやそれなので勝手に鍛冶職人と翻訳。鍛冶スキルへのボーナスなので人気が出そう、だけど消費エネルギーが減るから何なんだという気もしてしまう。



Orc Exemplar(オーク)

Beating Heart Clan(ビーティングハートクラン)

 効果:熱源探知能力

考察:熱源探知の能力とのことなので、暗闇で敵が浮かんで見えたり、敵の痕跡を見つけたりとかそんな感じと予想。名前からしても猟犬的な役割が期待されているのだろう。割と汎用性は高そうだけどわざわざそのためだけにこれを使う? という感じはする。

Bone Orcs(ボーンオーク)

 効果:回復が早く、出血の影響をほとんど受けない能力

考察:明らかに個体としての戦闘能力が段違いの能力。攻撃を受けやすいのでタンク(壁役)としての活躍が期待できる。戦闘系エグザンプラーとしての需要が高まりそう。これにバフ付ければもはや無敵では?

Clear Bloods(クリアブラッズ)

 効果:ほぼすべての毒への耐性

考察:意味合いとしては毒への耐性から血清を指しているのだろう。ただ、血は表現として高貴さも表すので、清い血ということはオークにおける貴族的な存在がこのクリアブラッズなのかもしれないという妄想。エグザンプラーとしては毒の程度がわからないので何とも言えない。わざわざこの効果を用意するということは毒自体はあるんだろうけど、ゲーム内では解毒薬使えばいいじゃないとなりそう。アルケミストいるし。

Orcs of Certainty(確信するオーク)

 効果:敵感知

名前の翻訳は諦めたのでほぼ直訳。効果的にも第六感や野生本能に優れているオークなのである。攻撃的な生き物を感知するとのことだが、わざわざ敵感知のためだけにエグザンプラーとして使う価値はあるのだろうか、いやない。私はそう思う。もし敵感知のポーションがあったら絶対使われなくなると思う。いやなくても使われない気はする。

Orcs of the Long Hunt(ロングハントオーク)

 効果:食事や睡眠なしでより長時間の活動が可能

考察:名前と効果がそのまんまで、遠くまで狩りができるエグザンプラー。この食事や睡眠なしでというのは、単純にほかのアバターより最大値が高い、もしくは減少量が少ないという意味だと思われる。これもシンプルに強いエグザンプラー。バフ付けまくれば長時間戦える戦闘民族が爆誕する。



Halfling Exemplar(ハーフリング)

ハーフリングについて

 人間と似ている種族。人間より小さい。日本人には指輪物語の影響でホビットの方がイメージしやすいはず。作品ごとに違いますが、ハーフリングとホビットは一応別種族(とされることが多い)なので完全に一緒ではないです。

The Evenstrides(イーブンストライド)

 効果:ランニング時の消費エネルギー減少

考察:イーブンストライドってなに? って思ったところ、エグザンプラーの説明に重力を制御して滑走できるってあったので、そういう意味かと納得。単純な意味としては一定の歩幅とかそんな感じなのだろうか、滑るから。効果としては長く走ることができる。これでレジェンダリー? 相当便利じゃないと使われないんじゃ。しかもスタミナ系はポーションで解決できそうなのが......。

Longsong(ロングソング)

 効果:演奏時の消費エネルギー減少

考察:演奏という謎行動が登場。ただ演奏するだけでエネルギーが必要とは考えにくいので、戦闘に影響する能力なのだろう。エグザンプラーの説明で音で魔法を紡ぐ的な記述があるので、バフデバフ系かも。消費エネルギー減少系の程度がわからないが、ほかのアバターで同等の効果が再現できるなら、なんちゃってレジェンダリーになってしまうかもしれない。というかバフならポーション飲めばよくないか? アルケミストいるし。

The Mumsends(マムセンド)

 効果:(ほぼ)音を立てずに移動

考察:翻訳はギブアップで、元ネタもわからないけどゲームの敵にいた気がする。静かに移動できる能力とのことなので、おそらく足音がほとんどしない。かつ敵にも音では感知されにくい感じかな。敵がいても気にせずにサクサクとアイテム回収できそう。ただ、ビーティングハントにめちゃくちゃメタられそう。この効果を使用すること=敵対行動ではないと思うので、確信オークにはメタられない、はず。

The Neverlooks(ネバールック)

 効果:しゃがみ静止状態で(ほぼ)見えない

考察:名前は効果にちなんで名付けられているのでしょう。効果はゲームによくあるしゃがむと半透明になって見えにくいやつと予想。見えにくい場所に隠れて他プレイヤーを不意打ちする戦法が流行るかもしれない。ただ、透明になるならポーション飲めばよくね? アルケミストいるし。と言うのは冗談として、こちらもビーティングハントにめちゃくちゃメタられそう。このままではビーティングハント最強説が浮上してしまう。 また、この効果を使用すること=敵対行動ではないと思うので、確信オークにはメタられない、はず。

The Proudhearths(プラウドハース)

 効果:料理、醸造時の消費エネルギー減少

考察:もはや関係ないけどハースと言われるとハースストーンを思い出す。唯一無二の料理や醸造(酒が作れるのかな?)に影響する効果。今まで散々ポーションをネタにしたけど、食事でポーションと同等の効果が得られる可能性はあるし、たいがいのゲームだとポーションよりも持続時間が長い。ただ、これも消費エネルギーの減少。ほかのエグザンプラーで代替できるのであれば、必要とはされないかもしれない。



Elf Exemplar(エルフ)

Allsight Elves(オールサイトエルフ)

 効果:遠距離武器へのボーナス

考察:名前と効果がまんまなエルフ。効果は無難に強い、普通に強い。今のところ遠距離攻撃に影響するエグザンプラーはいないので、魔法の詳細がわからない現状では遠距離攻撃とう点においておすすめできるエグザンプラー。まず弓は間違いないけど、遠距離武器はほかに何があるのだろうか。遠距離魔法攻撃武器とかあるともっと需要が高まるはず。

Brightsun Elves(ブライトサンエルフ)

 効果:光合成(エネルギーを体力に変換)

考察:光り輝くエルフさん。この効果はどうなのだろうか。今まで散々消費エネルギー減少をエグザンプラーの効果にして推してきているのに、それと真逆の効果を持っている。ほかのエグザンプラーの効果からして体力よりもエネルギーの方が大事そうに思える。というかテストプレイではエネルギー(スタミナ)がたくさんあった方が便利だった。

Darksun Elves(ダークサンエルフ)

 効果:(外にいる場合)夜見やすくなる

考察:ダークサンエルフもといダークエルフ。効果としては夜見やすくなる。ドワーフとは室内室外の違いだろうか。普通に夜見やすいのは便利なので需要は高そう。ただドワーフと同じで夜暗いといってもモニターとかで調整できないかが気になる。それに暗視したいならポーション飲めばよくね? アルケミストいるし。

Earthlight Elves(アースライトエルフ)

 効果:魔法使用時の消費エネルギー減少(All spells come naturally, costing less energy to cast)

考察:魔法使用時の消費エネルギー(スタミナ? マテリウム?)が減少する効果。単純にコストが減った分、より多く魔法が使えることになる。魔法職ならこれ一択といった感じのエグザンプラー。

Everflow Elf(エバーフローエルフ)

 効果:詠唱速度上昇(Bonus to casting speed)

考察:さっき魔法職ならアースライト一択と言いましたね、あれは嘘です。こちらは詠唱速度に影響する効果。魔法を使うのにかかる時間とコストがわからない現状、どっちが強いとも言えない。正直、どっちでもいいんじゃないかなと思う。ソロで戦うなら魔法がより速く使えるこっちの方がいいかな、という程度。



おすすめエグザンプラーについて

 結論としては、まだゲームシステムが判明していないので好きなのを選べばいいでしょう。

 エグザンプラーでいくら稼げるのかはまだ判明していませんが、とりあえず稼ぐという点であればレアリティのより高い方が稼げるシステムになるのかなとは思います。VOXを持っているのであればそちらに合わせてもいいかも。

 ゲームプレイという点では、消費エネルギー減少=スタミナ減少であるのであれば個人的には微妙。効果そのものとしてはオークやエルフは戦闘に影響するものも多く、種族としてほかのエグザンプラーより強いなと今のところ感じています。あとは船に影響するヒューマン2人もいいかもしれませんね。

個人的にはエルフとオークが強いと思ってます

個人的に注目しているエグザンプラー

・The Alchemist
→ポーション自体が万能な可能性を考慮しています。

・消費エネルギー減少以外の生産職
→付与ボーナスが必須になる可能性を考慮しています。

・The Cartographers、The Seafarer
→ミランダスは今のところ船推しのため。

・オーク、エルフ
→無難に強い効果が多く、種族として抜けているイメージ。
→その中でも注目しているのは
「Beating Heart Clan(ハーフリングメタ?)」
「Deep Mountain Clan、Darksun Elves(明るいのは便利、慣れれば不要になるかも)」
「Bone Orcs、Orcs of the Long Hunt(単純に強い)」
「Allsight Elves(遠距離武器ボーナスはこれだけ)」
「Earthlight Elves、Everflow Elf(魔法職であればおそらく必須)」



みんなでマテリウム獲得RTAしませんか

 一人寂しくスタート地点からマテリウム獲得までのRTAをしています。
 現在の公式記録は28秒です。皆さんの挑戦をお待ちしております。

頑張れば20秒は切れるはず



さいごに

 以上がエグザンプラーについてのまとめでした。今後も適宜ミランダス情報をまとめていきます。

 なお、あくまでゲームとして紹介しているため、NFTの購入などを推奨するものではないです。数百、数千ドル以上当たり前に必要となるので、まだ始まってもいないゲームにそれだけ費やすのはなかなか厳しいです。
 タウンスターのようにNFTがなくてもプレイできるのではと思うので、とりあえず遊んでみたいなという人は公式情報を追いましょう。ゲームをしたいだけであれば、ゲームプレイにはこれが必要ですと公式からアナウンスされるのを待ってから、それの購入を検討するくらいでいいと思います。

 また、これに限らずですが投資はすべて自己責任でお願いします。併せて、余裕資金での運用を推奨します。また、一度は公式の説明を確認しておきましょう。

Gala Games 登録はここから

ななさきブログでは、「AFFINGER6EX」「JET(子テーマ)」などを使用しています。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)
→「ACTION(AFFINGER6EX)」と専用プラグインのセット

ACTION(AFFINGER6)



 

-GameFi, ゲーム, ライフハック, 仮想通貨・暗号資産
-, , ,