ブログ

【アドセンス広告配置】より見やすいようにアドセンスの自動広告をやめました

2021年3月6日

【アドセンス広告配置】より見やすいようにアドセンスの自動広告をやめました

 お疲れ様です。ななさきです。
 タイトルのとおりグーグルアドセンスの配置を自動広告から手動に変えたため、今日はその件について書いていきます。

今までのアドセンス配置について

 今まではグーグルアドセンスの自動広告を使っていました。
 使っていた理由は単純で、自動で広告調節してくれて最適化もしてくれるならそれでいいじゃんぐらいの気持ちでした。

 ただ、自動広告で気になる点があって、それは配置が気になるということでした。
 例えば下は当ブログのトップページですが、右のプロフィール欄でオレンジ色に塗られている箇所。自動広告だとここに広告が表示されていました。
 つまり、プロフィールの画像と紹介文が広告で上下分断されている状態でした。
 なぜここに入るのか、デザイン的に難ありです。

 それ以外にも記事の見出しごとに広告が挿入されるなどの状況でした。
 自動広告は設定で挿入しない位置を決めれるため、ここに入ってほしくないという位置には広告挿入なしの設定はしたのですが、微妙に表示してほしい位置には表示されませんでした。

 そこで、確かに自動広告は楽ではあるものブログの見た目的によくないな、そう思い自動広告を今回やめました。

プロフィール欄に挿入される広告は見た目的によろしくない。



邪魔にならない位置への配置

サイドバーの一番下に縦長広告を表示。見た目的にもいい。

 まずはトップページ。インフィード広告はやめて、サイドバーのみ表示されるようにしています。

 位置は上の画像(オレンジ色塗りつぶし)のようにサイドバーの一番下にし、大きさは縦長にしています。
 見栄えもよく、読者の邪魔にならない位置なので個人的に気に入っています。

 インフィード広告をやめた理由については、確かに見た目はいいのですが、自分の記事の上に配置されて記事が表示されないことがあること、読者が間違ってクリックやタップする可能性があることからやめました。

 インフィード広告の自分の記事が上書きされる問題が解消されたので、再表示してみました。配置的には誤クリックや誤タップを以前よりもしなさそうなので表示していますが、個人的に気になりだしたらまた非表示にするかもしれません。



アイキャッチの下に表示。同じ画像同士として見た目に多少統一感が出る。
記事の一番下に表示。おすすめボックスや商品紹介ボックスの下に表示することで多少統一感が出る。

 各記事には広告を2つ配置しています。
 自分としては広告を表示するとしても「読者の邪魔にならない&見た目がおかしくない」ことが大事であったため、アイキャッチ下と記事の一番下に表示しています。

 この配置だとまず記事を読むにあたっては邪魔になりません。
 また、広告とアイキャッチや紹介ボックスがそれぞれ多少大きさなどが似ていることからデザイン的にも統一感が出ます。

 これにより「読者の邪魔にならない&見た目がおかしくない」が達成できました。

 関連記事における広告については、トップページのインフィード広告を廃止した理由と同じで表示していません。見た目をよくする設定で配置することは簡単なので、読者が間違えなくなりそうな設定ができたら配置してもいいのかなとは思います。



収益優先の広告配置について

 この設定にするまでにいろいろと調べました。
 自分が設定した場所以外にも収益が出る場所として、記事内広告=特に各見出しごとに広告を配置することが推奨されていました。

 ただ、これはどうなのかなと思い、自分は配置していません。

 理由としては2つあります。
 1つ目が見出しごとに広告を表示すると、記事を読むにあたって邪魔になってしまうこと。
 パソコンでも気になるのに、スマホだと相当縦長の記事になってしまうでしょう。

 2つ目が誤クリックや誤タップの可能性が増えること。
 見出しごとに広告を配置していたら、その分だけ意図しないクリックやタップの可能性が増えます。特にスマホだと下にスクロールするつもりでタップしてしまうでしょう。

 自分は収益よりもいい記事を届けることや見た目を第一としたいので、収益優先の広告配置には今後もしないつもりでいます。



さいごに

 記事にするほど深い内容でもなかったかもしれませんが、せっかくなので広告配置について記事にしてみました。
 自動広告を利用されている方は一度広告設定を見直してみてください。
 そうすることでよりよいブログになるかもしれません。

-ブログ